大宮でお客様満足度NO1!根本改善ならメディカル整体院へ

メディカル整体院


酒さと酒さ様皮膚炎の違いと顎関節症の真実

当院では、顎の歪みやお顔の歪みで多くの方が来院する中で、驚く事を発見する事があります。まずは酒さと酒さ様皮膚炎は違います。
皮膚科でも、この2つの違いが解らなく、
ステロイド軟膏で、悪化される方が多いようです。
お化粧品や、お薬での刺激によっての赤みは酒さ様皮膚炎です。これは、完治できます。
しかし、酒さ(ロゼケア)は皮膚に症状がでますが、皮膚の問題ではないです。
しかし、海外でも殆んど論文もないぐらい不透明な病です。
酒さには、鼻酒さ、頬酒さ、おでこ顎酒さなどあり、人それぞれ違います。
しかし、共通点があります。
 
  1. 顎関節症
  2. 精神的に不安定
  3. 肩こり、首こりが強い
  4. 皮膚が薄い
  5. 酒さこうどう (鉛筆で○をかいたような跡)
  6. 記憶力の低下
 
これは、三叉神経の異常からの脂腺の増殖です。
酒さの方はステロイドでは良くなりません。
この病気は医学的解明されてませんが、当院では脳脊髄液の流れ、第一次呼吸の乱れと感じています。
しかし、増殖した脂腺はレーザーなどで増殖を食い止める事が必要だと思います。
人間は強いストレスを帯びると、元々持っていた体質DNAに異常反応を起こすようです。
ストレスは、身体で受け止めます。ストレスは身体の歪みを作ります。
是非、歪みのない身体で、健康を取り戻してください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

メディカル整体院のご案内

住      所:
〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-41-20
アクセス:
JR東大宮駅 東口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-681-5033
受付時間:
10時~19時(最終受付18時)
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ