大宮でお客様満足度NO1!根本改善ならメディカル整体院へ

メディカル整体院


春は腰痛の季節です。

春は骨盤が緩む時期なの、知ってますか?
スポーツをしている人も、何もしてない人も、
20代前半から腰痛を起こします。

寒い時期は筋肉も骨盤も締まっていますから、比較的足先から寒さが上り
肩が痛んだり、関節の動きが悪く痛んだり、神経痛に悩まされます。

しかし春になると、暖かくなり筋肉が緩み、締まっていた骨盤が前後左右に
動きます。
そうすると腰の骨や仙骨という骨盤の真ん中にある骨がやはり動きます
動くとそこには神経が通っていますので、痛みが発生するのですが、
冬の腰痛と違い、締まっていないので、神経痛のような痛みではなく、
筋肉疲労のような強い鈍痛を覚えます。

筋肉のイメージはパンパンになり、はれあがてしまうというか、骨盤や腰の動きを
なるべくブロックしようとして力を入れて耐えようとします。
朝起きたとき痛むとか何もしていないのに痛くなったりします。

「何もしていないのに何で腰がいたいんだろう?」
それは春の腰痛の特徴なんです。
正式には「筋筋膜性腰痛」といいます。

このタイプの腰痛は筋肉の深いところを刺激しないと取れません。







 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

メディカル整体院のご案内

住      所:
〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-41-20
アクセス:
JR東大宮駅 東口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-681-5033
受付時間:
10時~19時(最終受付18時)
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ