大宮でお客様満足度NO1!根本改善ならメディカル整体院へ

メディカル整体院


お子さま向けの整体

子供の身体、メンタルの不調を見逃さないで下さい

  • 勉強に対して意欲がない
  • 椅子に座ってられない
  • うちでゴロゴロ寝ている
  • 頭痛や偏頭痛などで、病院からの痛み止めを飲んでる
  • 精神安定剤が処方されている
  • 体が歪んでいる
  • 子供なのに冷え性
  • アトピー、喘息、アレルギーで苦しんでいる
  • 肩こり、腰痛でマッサージを受けたがる
  • 集中力がなく、やる気もない
  • 病院では異常は見当たらないが、不調である
  • 朝起きられない
  • 不眠で夜が寝れない
  • 歯ぎしりが酷い
  • 頭が歪んでいる

このような症状は、内臓、頭蓋骨の問題です。出ている症状はサインです。このサインを見逃さないで下さい。

どうして、こんなになってしまうのか?

現代社会の抱える大きな問題です。子供の問題は母親の健康状態も関係していきます。

お腹の中に居る時、生まれた時、また母乳の問題、離乳食の問題、出産時にかかるストレスの問題、環境問題、薬害、食品添加物、kensyu-3.jpg 電磁波の問題、ジュースの問題、お菓子の問題、色々あります。決して今の子供はいい環境で育つ事が難しい状態です。

子供は敏感です。そのようなストレスを直に受けてしまいます。

ネットの普及で間違いだらけの子育ての情報が流れています。本当の意味で健康にするには、内臓(自律神経)の施術、歪んだ頭部の施術が大事です。あと子供の顎の成長問題が大きく関与しています。

このお話はびっくりすると思いますが、お口の中、舌のうらの筋肉オトガイ骨筋に、日本人の殆んどの方が奇形を持っています。生まれた時は1層で、成長すると3層の筋肉になります。

本来4足歩行の時に必要だった筋肉が、今だ退化しきれないでいるのです。この病名を舌癒着症といいます。小児科も耳鼻科も全く知らないです。19世紀のヨーロッパでは、生まれてすぐ産婆さんが爪で切っていました。

退化しなければいけない構造的問題もあります。そして今の子は顎の成長が、横にも縦にも成長できなく、低位咬合をおこし気道の圧迫、酸素不足、脳に酸素をうまく取り込めないなどの状態が、残念ながら普通に起こります。

そしてCMD頭蓋下顎障害を作り上げます。

CMDは日本には文献などは殆んどありません。CMDとは上顎骨が簡単に言うと変形し、頭蓋骨に大きな負担をかけている事を言います。そんな状態が正常とは言い切れません。
CMD、TMDの問題と本当の意味で向き合えなければいけない時代、内臓、頭蓋骨矯正は不可欠です。

何を気を付ければいいのか?母親が出来る事

  • いつもお腹をさすってあげて下さい
  • 過保護ではなく、沢山抱きしめてあげて下さいjiritusinnkei.png
  • ママが健康でなければ、子供の伝わります
  • フッ素は使わない事(脳の松果体を石灰化させます)
  • おかしは添加物が入っていないものを
  • 小麦製品には気を付けて下さい。とくに外来種に気を付けて下さい
  • 精製塩は使わない
  • 油は4系の油は使わない事。3系(アマニ油 エゴマ油 ココナッツ油 オリーブ油)を使う事
  • ジュースは濃縮還元は飲ませない事(ストレートにして下さい)
  • 発酵食品をとり、朝ご飯はパン食にしない事
  • スマフォを触らせない事、寝る時は別室に置くのがいいです
  • 1日1回、1分でも土の上を裸足であるかさせる事(寒い時はダメです)電磁波問題


母親が出来る事は、普段の生活の環境問題です。そしてママの健康状態を上げることです。


当院の子供の成長問題に向き合う施術メゾット

子供の発育、発達を診ていく上でCMDを作らない身体を作り上げます。

o0229028013916031772.jpg 頭の歪みを整え、免疫、ホルモン、骨格を診ていきます。CMD TMDを起こさない環境を作り上げます。

またCMDに対しての、子供の歯列矯正も必要なら、提携歯科医で診れるシステムになっています。

子供の頭の問題は、抜歯矯正、拡大矯正で悪くなる事があります。

頭蓋骨は呼吸しているからです。

最先端IT技術で、3Dに口腔内の歪み、頭蓋を診れるシステムも提携歯科で、ご利用いただけます。
一番大事な事は、全身の歪み、脳脊髄液、内臓の状態の施術です。

子供の体を揉みほぐすことは致しません。

お子様の健康をしっかりサポートできますので、ご安心ください。


お子さまの自律神経失調症専門の整体もご用意しております。

あなたのお子様のサインを見逃していませんか?

  • 夜なかなか寝つけないことがある
  • 食欲があまりない事がある
  • 朝なかなか起きられない
  • 下痢や便秘がある
  • 緊張しやすいことが多い
  • お腹が痛くなる症状がある
  • 病院で検査しても異常がないと診断される
  • 姿勢が丸まっていることが多い
  • 年中体温が低い、手足が冷たい
このような症状が当てはまるお子様は自律神経が乱れて不調が出ている可能性があります。

お子様の自律神経失調症でお悩みの方へ

855839.jpg自律神経が乱れる原因は体へのストレスと言われています

最近では子供の自律神経失調症やうつ病などでお悩みの方が増えてきています。
各メディアでも取り上げられています。

もしかしたらすでに病院や整体などに通われた方もいるかもしれません。

ストレスと言うと精神的なストレスを思い浮かべるかも知れませんが実は他にもあります。
体のゆがみのストレスや食事のストレス、温度差などのストレスも関係します。
しかしこの中で1番重要なのは身体の歪みからのストレスだと考えています。

なぜ体の歪みが関係しているのか?

それは、自律神経は体が支配しているからです。

呼吸が浅い、姿勢が丸まると呼吸が深く吸えず身体は疲れやすくなります。
筋肉も緊張してさまざまな不調が出やすくなります。
姿勢は心にも影響をあたえるので大切です。

内臓の疲労、ゆがみ
実は内臓も歪みます。疲労すると重くなり機能が低下します。
正しい位置に戻すことで内臓が元気になり不調がでにくくなります。
自律神経は内臓と関係しているのでとても大切です。

脳のストレス
脳にストレスを感じているお子様が多いのが現状です。
勉強やゲームなど目を使うとより感じやすくなります。
それに嫌なことなどが重なると症状が出やすいです。
そして頭蓋骨も歪むことで脳はストレスを感じやすくなります。
頭蓋骨を調整することで脳のストレスを軽減することができます。
赤ちゃんでも受けられる位ソフトな調整です。

あなたのお子様の自律神経の乱れは結果であり自律神経失調症を引き起こす原因は必ずあります。

多くの場合、以下の治療法が主流です。
  • 病院で薬を処方されたり
  • カウンセリングを受けたり
  • 様子を見ましょうと言われたり
しかしこのような治療過程では残念ながら良くなることは少ないでしょう。
特に子供は飲まなくても良い薬はなるべく飲まない方がいいでしょう。
お子様に必要なのは不調の根本原因を改善することです。

身体が元気になれば脳の働きが良くなり、思考力や記憶力も良くなってきます。
そして体力も回復し、症状がでにくい身体になっていきます。
そのために体から元気にしていくことが重要です。

メディカル整体院は自律神経失調症の専門教育を受けた専門スタッフが担当します。


身体が元気になったお子様は学校も休むことも減り、元気に生活できるようになるでしょう。
夜も眠れるようになり学校でも集中して勉強できるようになります。
  • 本気で改善したい
  • 無駄な遠回りはしたくない
  • 健康な身体を手に入れたい
このようなお悩みのあるお子様に日常生活でのアドバイスを含め全力でサポートします!

メディカル整体院のご案内

住      所:
〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-41-20
アクセス:
JR東大宮駅 東口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-681-5033
受付時間:
10時~19時(最終受付18時)
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ