大宮でお客様満足度NO1!根本改善ならメディカル整体院へ

メディカル整体院


側湾症について

側湾症とは?

このような症状でお悩みではないですか?
  • 姿勢が悪いためいつも肩がこり、腰や背中が痛い
  • 人の目が気になって、好きな服を着ることができない
  • 外見にコンプレックスがあって、自分に自信が持てない
  • 大きな手術になり、傷跡も残るから手術はしたくない
  • 病院や整体に通ったけど治らない

そくわん症.jpg側弯症(脊椎側弯症)とは、正常であれば左右への弯曲がなく、まっすぐに成長する背骨が、左右に弯曲してしまったり、捻れてしまう症状です。日本人の1~2%の人に発症し、男女比では女性に多く、男性の5~7倍もの発生率があるとされています。

側弯症の初期では、痛みなどの自覚症状を伴わないため発見が遅れ、予防や対策が遅れやすいという特徴があります。
そのため、症状が進行してしまってから側弯症と気付き、背骨の弯曲に加え、肩や骨盤の高さなどが左右非対称になってしまい、外見上のコンプレックスを抱えてしまう方が多くいます。
また、変形に伴って姿勢が悪くなることで、慢性的な肩こりや腰痛、背中の痛みなどに悩まされてしまいます。

側弯症は一般的には治りにくい症状のひとつです


出産や更年期障害などの年齢によって症状が悪化していくケースも見られ、背骨のカーブがきつくなったり、腰痛や肩こりがひどくなり、強い不安を抱えている方が多くいます。
当院ではこのような側弯症による体の痛みに関しても、来院された方が改善していくケースは珍しくありません。
それは当院が、側弯症の根本的な原因を解消し、その方に合わせた動作や生活習慣の指導を行うことで、体への負担を減らすことができるからです。

側湾症の種類

側弯症は、大きくは次の2つの種類に分類されます。

機能性側弯
骨盤のバランスの崩れや姿勢、下肢長差などの原因によって起こる側弯です。
鞄を同じ側で長時間持つ、足を組む、普段の姿勢が悪いなど、日常生活の影響を大きく受けます。

構築性側弯
構築性側弯症の中でもっとも多くみられるものを特発性側弯と言い、全体の約80~90%を占めます。
発症原因は解明されておらず、症状が出始める時期によって、さらに乳幼児・学童期・思春期側弯症に分類されます。
その中でも思春期の小学4年生から中学3年生頃に発症が多くみられます。
成長とともに進行するため、学校の健診でレントゲン撮影を受けた際に発見されることが多いです。
構築性側弯にはその他に先天性のもの、神経や筋肉の病気を原因にしたものがあります。

メディカル整体院が考える側弯症の根本原因とは?

側弯症のほとんどを占める特発性側弯症は、原因不明とされています。
当院では側弯症による姿勢の問題や、体の痛みの問題は、次の3つが原因と考えています。
 

背骨の土台である骨盤のバランスの崩れ

側弯症というと、多くの方が背骨だけの問題だと捉えてしまいがちです。
ですが、実際には姿勢は多くの関節が影響しています。
 
骨盤は背骨の土台をしています。
骨盤のバランスが整っていることで、背骨は安定して上半身の重みを支えることができます。
足を組んだり、同じ側ばかりを使うような動作を繰り返すことで骨盤のバランスが崩れてしまうと、背骨は安定性を失ってしまい、バランスを取るために背骨のカーブを引き起こす原因になります。
 

左右非対称な筋肉の筋力や緊張

鞄をいつも同じ側にかけていたり、利き手や利き足ばかりを使う左右非対称な体の使い方などで、体の左右の筋肉のバランスが崩れてしまいます。筋肉の発達や緊張が常に崩れることで、背骨に対しても負担がかかり、側弯症を引き起こす原因になります。
 

内臓・自律神経が乱れている

内臓が下垂していたり、正しい位置にないことで血流が悪くなり、内臓が正しい位置に無いことで自律神経が乱れる原因となります。内臓下垂は日常のストレスなどでも影響します。

メディカル整体院が側湾症の改善に役立つ理由

ステップの流れ.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像


当店施術後の日常生活でのアドバイスについて

側弯症でお悩みの方は、普段の過ごし方について悩んでいる方が少なくありません。
鞄はどちらで持つ方が良いのか、リュックサックは良いのか、どちら向きで寝た方が良いのかなど、様々な生活動作について、知りたいと考えている方が多くいます。
 
また、施術でどれだけ状態が良くなっても、その後の日常生活で体に負担をかけ続けていたり、関節のバランスを崩す習慣をしていると、良い状態を保つことは難しくなってしまいます。
 
良い状態を保つためには、体に負担をかけない過ごし方が重要になります。
 
当院ではその方の日常の過ごし方や身体の使い方をお聞きし、その方に合わせた動作指導などをお一人お一人の症状に合わせてアドバイスをさせていただいております。


メディカル整体院のご案内

住      所:
〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-41-20
アクセス:
JR東大宮駅 東口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-681-5033
受付時間:
10時~19時(最終受付18時)
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ