大宮でお客様満足度NO1!根本改善ならメディカル整体院へ

メディカル整体院


産前のマタニティ整体について

産前のマタニティ整体の必要性

妊婦.jpgこの度は、ご懐妊本当におめでとうございます。
産まれてくる赤ちゃんへの期待と今後の出産までの楽しみと不安が少し入り混じっているのではないでしょうか?
 
『元気な赤ちゃんを産みたい』
『出産まで何とか健康でいたい』
というのがあなたの本音ではないでしょうか?

また、
『この時期に身体を触られるのは不安・・・』
『どこの整体院で施術してもらえばいいのか?』
という思いもあって当然でしょう。
 
当院では、マタニティ整体を通してそんなあなたを応援しています。

今までご来院された妊婦さんを通して感じたマタニティ整体の重要性を当院なりに考えてみたのでご覧ください。

マタニティ整体の重要性

  • 妊婦さんの体調が赤ちゃんの体調に影響する
  • 産前の不安は、妊婦さんの体調に影響する
  • 腰痛や肩こりを感じるだけでも妊娠以前より不快に感じてしまう
  • 産前から骨盤を安定させることで産後の骨盤の状態を良くする
  • 産前に体調が良かった方は、産後の回復も早い

 

妊娠後期のお腹の張りと腰痛

妊婦2.jpg妊娠中のお母さんは、「頭が痛い」「腰が痛い」「肩凝りが辛い」「むくみで脚がだるい」など、身体に色々な痛みやだるさを感じ、それによりストレスも溜まってしまいます。
それはお母さんだけでなく、お腹の赤ちゃんも感じ取ってしまいます。身体が辛いときにマタニティ整体をすることで、痛みやだるさを少しでも和らげることができます。

マタニティ整体はお母さんと赤ちゃんを守ってくれ、リッラックスさせてくれます。
その効果により、出産が楽になるとも言われています。

メディカル整体院のマタニティ整体の施術内容

当院では、腰痛や肩こりや頭痛を訴えて来院される方がほとんどです。
お腹がどんどん大きくなるにつれて腰への負担が大きくなり、腰痛の原因となってしまいます。
 
多くの妊婦さんの特徴としては、お腹が大きくなってきているものの、だるんと下へもたれて掛かってしまっているようなケースが多いです。
 
イメージとては、『パンッ!!』と張りのあるお腹が理想です。骨盤が緩んでくると同時にお腹の重さで筋肉も引っ張られてしまい、垂れ下がる傾向にあるので、整体をすることで引き締めて張りのあるお腹を取り戻します。

施術時は、妊娠中のお母さんがリラックスして楽に横になれるよう、枕など使い無理なく施術できます。
また妊娠周期の身体の変化に合わせて施術いたします。
  マタニティ整体.jpgのサムネイル画像
痛い部位や、周期による身体の不調をお聞きし、その部位を中心に施術いたします。
妊娠初期はつわりによるだるさ・背中の痛み・頭痛など、中期はお腹が大きくなりはじめるので、腰の痛みやむくみなどが現れます。
 
また、後期ではこむら返りや、股関節・恥骨・尾てい骨に痛みが現れます。
 
そのときの不調についてお気軽にお話しください。

マタニティ整体の効果

  • 胸郭が広がり呼吸がしやすくなります
  • 呼吸のしやすくなることにより血流が改善します
  • 張りのあるお腹になり身体に余裕が出来ます
  • 胸が張りやすくなりバストアップします(授乳に良い影響が出ます)
その結果、肩こりや腰痛その他体調不良が改善します。

つわりの整体の施術について

  • とにかく一日中吐き気で苦しい
  • 何もしなくても吐いてしまう
  • 食事をみると吐き気がする
  • 水分すら飲めない
  • 体重が落ちて心配だ
  • 気がおかしくなりそう
  • 妊娠していることから開放されたい
  • 子供の為でも乗り越えられない
  • もう妊娠するのが怖い
つわり.jpgのサムネイル画像つわりに苦しむ人の特有な症状があります。頭蓋骨の歪み、頸椎のゆがみが大きい人ほどつわりの症状が重いです。
施術は、頭、頸椎を中心に施術させて頂きます。
 
ご存知でしょうか?つわりの根本的な治療法など、世の中に存在しませんが、臨床では結果がでています。




お母様の状態が、赤ちゃんに良い影響を与えます。マタニティ整体をすることで子宮や頭、頚椎に柔軟性が出ます。
 
お子様の将来を考え、マタニティ整体をして頂くのも良いのではないでしょうか。

妊婦3.jpg妊娠中の不調でお悩みなら、ぜひメディカル整体院へご相談ください。

メディカル整体院のご案内

住      所:
〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-41-20
アクセス:
JR東大宮駅 東口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-681-5033
受付時間:
10時~19時(最終受付18時)
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ