大宮でお客様満足度NO1!根本改善ならメディカル整体院へ

メディカル整体院


癌と整体

癌に整体が効果?ってありえるのか?

皆さん癌ぅて本当に整体で良くなるのか、半信半疑ですよね。

私(内山綾子)もそうでした。

私自身、元々クラニアルと内臓機能調整を専門に施術していましたが、レベルアップの為に、難病施術を行っている、和整体学院に入り卒業しました。

卒業後は、NSTエネルギーテクニック習得し、整体の枠を超えた施術を行っています。

癌の施術には、エネルギーテクニックは不可欠です。
素粒子レベルの施術、時間間隔が大事になってきます。

NSTの癌施術の成功率は、高いと思います。
抗がん剤で生き残れる方の、パーセンテージ、免疫療法で生き残った方のパーセンテージより遥かに多い方が、克服されているのが、事実です。

100%ではありません。

現在父の癌と向き合っています。

実は、うちの父も末期の癌患者です。(2018年)引き寄せの法則でしょうか?

まず、最初に飛び込んできたのは、父親でした。

私もこのお仕事をしているので、抗がん剤がどれだけ体に害か知っています。

ネットでもいろいろ、抗がん剤についての記事は沢山見るでしょう。
日本の製薬会社のビジネスとして抗がん剤は、多額です。

先進国などでは、抗がん剤が効かない事も、エビデンスででています。

しかし、日本の医療の進め方は、こんな感じです。

先進国などでは、末期の癌患者に対して、医療大麻が使われています。
遥かに高い成果をあげているようです。

噂によると、日本から近いグァムで日本人の癌患者に対する、医療大麻のツアーも検討されているようです。

日本の常識は世界の非常識な事も、理解していないといけません。
日本では、医療大麻は認められていません。

2018年、自分の癌を改善させる為、大麻を使った方は裁判になっているようです。

家族が抗がん剤でやられていく。こんな辛いことはありません。
うちの父は、まだ100%改善されていませんが、抗がん剤をやりながらも、医者が驚くほど、抗がん剤の副作用も殆んどないし元気に過ごしています。

私の知識でできる事はやってもらっています。

私が施術する。

癌患者が言われる事の中に免疫をさがらないように、っとドクターから言われる事が多くあります。

免疫をあげるって、どうしららいいのか解らない方の方が多いと思います。

自然治癒力を発揮するには、イネイトインテリジェンスがしっかり上がらないと、自然治癒力は発揮できません。

イネイトインテリジェンスとはなにか?ご存じでしょうか?
排泄や消化・吸収など本来持っている人間の機能の事です。

これが、上手くいかなければ、免疫を上げ自然治癒力も発揮する事もできません。

癌患者を施術していると、エネルギー的には、生命エネルギーの漏れがあります。

イネイトを上げるには、内臓を正しい位置に戻し、1つ1つの臓器の素粒子が元気にしなければなりません。内臓のお皿である骨盤が安定してなければ、臓器の安定にもつながりません。

骨盤問題はイネイトに関係してきます。

免疫の臓器で70パーセント関与しているのが、腸です。(パイエル版)

免疫の落ちだしが一番解りやすい臓器だとも言えます。

腸内細菌には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌があります。

もちろん腸内は善玉菌が優位に立った方が、いいですが、日和見菌は悪玉よりにもなりやすく、善玉菌ともなりやすいです。

日和見菌を味方につける事が大事です。免疫を診る上で、便がご自身でも解りやすいと思います。便の状態が悪い場合は悪玉優位になっています。

またガスは出る事はいいことですが、匂いがある場合は下がっている傾向になります。

腸が最大限に活発に動くには、腸の位置異常や回盲からの毒素を抜く必要があります。
回盲の毒素は、エネルギー的に、脾臓に向けられます。

脾臓は免疫では、とても大事な臓器です。
脾臓に問題があると、左の背中が腫れたり、傷んだりもします。

左の肋骨が固くなってきます。脾臓をご自身でチェックするには、難しいと思います。

免疫を診る上では、頭蓋骨矯正は外せません。甲状腺も免疫機関です。
甲状腺を診るには、視床下部、下垂体ははずせません。

頭蓋骨矯正、内臓施術、骨盤、エネルギー療法すべて必要になってきます。
もう1つご自身で、免疫、体力を診れる、診方があります。

左の臀部です。左のお尻の弱りがサインででてきます。

免疫の状態は整体で?っと思うと思いますが、解るんです。


糖は癌のエサ

癌細胞は糖を餌にしています。できる限り糖質は抜くべきです。

ノーベル賞をとった、大隅教授のオートファジーによるとタンパク質の自食作用と癌細胞は関連されます。質のいいタンパク質を取ることも大事です。

とくにアボガドは抗腫瘍効果で認められています。その中でも、種が抗腫瘍効果があります。
種でお茶を作る方もいらしゃいます。
お米は糖質です。夜はお米は抜く事をおススメします。

良い油が要です。細胞膜、ホルモンは油でできています。
油には、3系、4系などの種類があります。

3系の油を取るように心がけましょう(アマニ油、えごま油、ココナッツ油)などです。

なたね油は、外来種には気を付けなければなりません。

いい油を取らないと、免疫は落ちだします。腸のリンパの流れが悪くなります。
人は、脳と腸から老化します。
脳腸相関って最近話題の言葉ですよね。
良い油、後はいいお塩(岩塩はダメです。海の天然塩)が必要です。
体にはミネラル不足は体力も上がってきません。

お水はP.H9.5以上の天然水を飲むことです。
癌はアルカリ性を嫌います。

又、免疫を上げる為に、納豆を取る方がいます。

安い納豆は一度放射線で処理されています。

ご自身で調べ、いい納豆を食べて下さい。

食べ方はたたき納豆です。ひきわりは酸化しています。

気を付けて下さい。


抗酸化させる活性酸素の除去

細胞に取り込まれた活性酸素を除去させる事も大事です。

お値段安くできることは、ニンジンジュースです。もちろんジュウサーで1日3杯飲んでください。

抗ガン剤を使用している方は、どこでも免疫療法との併用は難しいようです。

抗がん剤と併用できる免疫療法は、高濃度ビタミン点滴です。抗酸化して、癌にアタックできます。

しかし、高額です。経口摂取なら高濃度ビタミンC売っていますが、経口摂取でどこまで結果がでるか
解りません。安く買うなら、アイハーブという海外のサイトで売っています。楽天などでは高いです。

経口摂取=吸収ができる状態って事です。


体温をあげる(入浴できれば60分)

その方の体力にもよりますが、基礎体温をあげた方が、癌は嫌います。
また血行の促進の為です。

皆さんご存知でしょうか?

心臓癌聞いたことありますか?

血行のいい場所は癌にはならないのです。

血行にも、血液だけでなく、リンパ、脳脊髄液色々あり、血行をよくすることは、癌が嫌います。
また、湯気も大事です。気管から酸素に乗せて温める事もおススメです。

この話は大阪で癌患者を自然療法で救っている、岡崎ドクターから聞きました。


サプリメントについて

この世の中に色々なサプリメントがでています。体が悪い方ほ毒となりうる場合もあります。

私のお勧めは、マイクロアルジェ(微細藻類)です。

大隅教授のオートファジーに関連しているサプリメントです。
しかし、お安くないです。

ニチニチ製薬から出ているプロテサンは抗腫瘍効果でエビデンスもでています。
しかし、高額です。

2018年こんな感じです。

ブログなどで、臨床報告はさせて頂きます。

抗がん剤の副作用、免疫療法で多額なお金を使っても改善しない方、サプリメントが効かない方沢山いると思います。望みを捨てないで、ご自身の健康と向き合えば、光は見えてきます。

当院で出来る事

癌が治るとは100%言えません。私が出来る事は、私の出来る事をするまでです。副作用が軽くなったり、変化がでてくれば、施術を受ければいいと思います。
癌はエネルギー整体コースのみでの対応になります。

私の他にも癌施術できる治療家はいます。近い所で受けるのが良いでしょう。

神奈川方面なら身美治療院の太田先生、パワーもすごいです。免疫疾患の患者様としっかり向き合える方で、三輪さんを施術されてた方です。
色々、各地に仲間がいますので、どうぞ、ご相談ください。

メディカル整体院のご案内

住      所:
〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-41-20
アクセス:
JR東大宮駅 東口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-681-5033
受付時間:
10時~19時(最終受付18時)
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ