大宮でお客様満足度NO1!根本改善ならメディカル整体院へ

メディカル整体院


足底筋膜炎について

足底筋膜炎について

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは、足指の付け根からかかとまで膜のように張っている筋膜に炎症が起き、土踏まずやかかとに痛みが起こる病気です足底筋膜炎.png
マラソンやジャンプをする動作が多いスポーツ、長時間の立ち仕事をしている方に多く見られます。

最近はマラソンやトレッキングブームで足低筋膜炎の症状でお悩みのお客様が当院にも多数いらっしゃいます。

整形外科に行ったが湿布をくれただけ、痛み止めの薬で様子をみて・・といった対応で特に何の治療もしてくれないと、当院にいらっしゃる方がほとんどです。

足底筋膜炎は放っておくと慢性化し、治りにくくなってしまう為、早い段階での治療が大切です。

足底筋膜炎の症状


主に次のような動作で足裏、かかとに痛みが出ます。
  • 朝起きて最初の数歩が痛い
  • 長時間立ちっぱなし、座りっぱなしの状態から歩きだした時が痛い
  • ウォーキングやマラソン中に痛みが出てくる
  • ウォーキングやマラソン後に痛みがでる
  • じっとしていても痛みを感じる
  • 足裏を押すと痛いところがある
この様な症状でお悩みの方は足底筋膜炎かもしれません。

痛み始めてから時間が経てば経つほど長期化し、治りにくくなってしまいます。
早めの治療をお勧めします。

足底筋膜炎になってしまう原因につい

足底筋膜炎の原因は大きく分けると二つあります。

まず1つ目は「疲労が蓄積など筋膜が硬くなる為」です。

足裏の筋膜は、程よい縦の柔軟性と横の柔軟性のバランスで足裏の縦アーチ、横アーチを作っています。

このアーチがあることで、体重がかかった時の重みや、ジャンプなどの強い衝撃を吸収し、足への負担を軽減してくれます。

では、なぜ筋膜が硬くなるのか。

マラソンやジャンプをする動作の多いスポーツをする方は、日々のトレーニング後のストレッチやマッサージなどのケアが不足すると
足裏に疲労が蓄積され、筋膜が硬くなります。

その結果、足裏の縦アーチ、横アーチのバランスが崩れ筋膜に負担がかかり炎症や痛みが表れます。

しかし、最近では特にハードなスポーツをしていないにもかかわらず、足底筋膜炎になるケースが多く見られます。

この場合には2つ目の大きな原因「足裏の筋肉が弱って筋肉が硬くなる為」です。

私達は日常、靴下を履き、家の中ではスリッパ、外ではクッション性、機能性の高いソールのシューズを履き、足裏の筋肉を「甘やかせすぎ」ているのです。

その結果、筋肉が弱り、足裏アーチがなくなり偏平足や浮指になります。ジャンプやランニング、ウォーキングなど自分の体重を受け止める衝撃を吸収してくれるアーチがなくなり、筋膜に炎症や痛みが表れます。

どうしたら改善できるの?

まじは足底筋膜炎を正しく理解しましょう。 なぜ痛みがでるのか、
  1. 疲労が蓄積され筋膜が硬くなる為
  2. 足裏の筋肉が弱って筋膜が硬くなる為

どちらも「筋膜が硬くなる」のです。
硬くなってしまったところを無理にストレッチをして伸ばしてもyjimage.jpg 逆に硬くなり症状は悪化します。

 病院に行くと「湿布を張って様子みて」と言われますが硬くなったところを冷やすと、より硬くなり、これも逆効果です。

痛み止めの薬や注射は、一時的に神経を麻痺させているだけで、

 原因の改善につながらないばかりか、長期使用による副作用のリスクが生じます。
 

我慢する

マラソンや登山、ジャンプの動作が多いスポーツなどで痛めてしまった人は、しばらくこのスポーツや動作をお休みしましょう。
早く治る近道と思い我慢しましょう。

温める

硬くなってしまった筋膜は温めると効果的です。

たいていの物質は温まると柔らかくなる性質がありますが筋肉も同じです。

ゆっくり風呂につかるなどして、筋肉を温めることで硬くなっていた筋膜がだんだんと弛んで柔らかくなり痛みが楽になります。この時、無理に痛いところを押したりストレッチをしたりしないで下さい。
 

足裏以外の脚(ふくらはぎ、ももの裏、すね、足首)のストレッチマッサージ

筋膜は体全体を全身タイツのように覆っていて、全身につながっています。

どこか一ヶ所が硬くなると周りの筋膜も引っ張ってしまっているのです。

まずは炎症がある足裏以外の周りの筋肉をストレッチ、マッサージなどで緩めていきます。
 

本来の足裏の機能を取り戻す為のトレーニング(リハビリ)

足裏機能を取り戻すとは、正常な縦アーチ、横アーチを作るということです。

これは痛みが取れてから行いましょう。
  • 足指グーチョキパー、つま先曲げ伸ばし、足裏ストレッチで足裏の筋肉にも少しづつ刺激を入れていきましょう。
  • 素足で芝の上など、外を歩いてみましょう。足裏で地面をつかむ感覚を意識しながら歩くことで、足裏本来の機能が目覚めてくるはずです。

メディカル整体院のご案内

住      所:
〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-41-20
アクセス:
JR東大宮駅 東口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
048-681-5033
受付時間:
10時~19時(最終受付18時)
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ